トップ > Perl Tips > エラーの見つけ方


 ■ エラーの見つけ方

サーバのエラーログを見る方法もあるのですが、
ログが見られないレンタルサーバが多いため、次の方法を使います。

○チェックスクリプトを使って見つける方法
KENT WEBなどで公開されているスクリプトを使ってもよいのですが、
(参考:http://www.kent-web.com/utility/index.html
今回は自分で簡単なチェックスクリプトを作ってみましょう。
私もこの簡易スクリプトを使っています。


#!/usr/bin/perl

# ファイル名を入れてください。
$file = "";

print "Content-type: text/html; charset=Shift_JIS\n\n";

open(PROC,"perl -c $file 2>&1 |");
print <PROC>;
close(PROC);



エラーのチェックをしたいスクリプトファイル名を入れてアップします。
エラーがなければ xxx.cgi syntax OK と出ます。
エラーの内容は英語で出力されますが、line 123 というのが行数です。
この行付近を確かめてください。
その行数ではないこともあります。

Next:エラーになる例(1)(日本語の扱い方)




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://easycgi.xrea.jp/mt-tb.cgi/58