トップ > Perl Tips > Location ヘッダー


 ■ Location ヘッダー

Locationヘッダーはリダイレクト(別のURLに移ること)するためのヘッダーです。
HTMLでも下のようなMETAタグを使えば同じようなことができます。
<META HTTP-EQUIV="Refresh" CONTENT="5; URL=http://~">
これは"http://~"というアドレスに5秒後移りますよ、ということを意味しています。

では、LocationヘッダーとMETAタグはどこが違うのでしょうか。

○Locationヘッダーの主な特徴
・即座に移動する
・ブラウザの履歴に残らず、
 ブラウザのバックボタンを使って戻っても、移動前のページには戻らない
○METAタグの主な特徴
・移動するまでの秒数が指定できる(0秒も可)
・ブラウザの履歴に残り、
 ブラウザのバックボタンを使って戻ると、移動前のページに戻ってしまう

という点が挙げられます。


使い方を見ていきましょう。

使い方はとても簡単です。

<サンプル>


#!/usr/bin/perl

print "Location:http://~\n\n";


これだけで、"http://~"に移動します。
"\n\n"と、\n(改行)が2つつく点に気をつけてください。

実際に見たいという方はこちらをご覧ください。
このサイトのトップに移動するようになっています。

応用編:Locationヘッダーを使ってランダムリンクを作ろう!




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://easycgi.xrea.jp/mt-tb.cgi/41

コメント

Locationを使用してりダイレクトする方法は分かるのですが、複数のアドレスにりダイレクトすることは可能ですか。

例えば10個のURLがあり、for文で10回ループさせながら個々のURLを別のウィンドウで開く、という感じです。
結果として10個のウィンドウにそれぞれのWebページを開きたいのです。

ご教示ください。

メールで回答をいただければ幸いです。

投稿者 はやかわ : 2008年6月 4日 15:27