トップ > Perl Tips > 数学的な計算(加減乗除・平方根etc)


 ■ 数学的な計算(加減乗除・平方根etc)

○算術演算子を使う方法
演算子は下のように使います。
$xx = 1 + 2; (足し算)
$xx = 4 - 3; (引き算)
$xx = 5 * 6; (掛け算)
$xx = 4 / 2; (割り算)
$xx = 5 % 2; (5を2で割った余り(=1))
$xx = 5 ** 2;(5の2乗(=25))
$xx++; ($xxの値が1加算されます)
$xx--; ($xxの値が1減算されます)

これを組み合わせて、少々複雑な計算もできます。
$xx = 1 + 2 * 3 - 4 ** 2 / 2;
答えは-1になります。


○二項代入演算子を使う方法
たとえば、$xx = $xx + 2; のように両側に同じ変数が現れる場合、
これを簡単に記述するための演算子です。
$xx += 2; ($xx = $xx + 2; と同様)

つまり、= の前に算術演算子を付けることで、二項代入演算子になるのです。


○関数を使う方法
関数を使って、平方根を求めることができます。
$xx = sqrt(100);(答えは10となります。)


応用編:簡単な電卓を作ろう!




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://easycgi.xrea.jp/mt-tb.cgi/39