トップ > Perl Tips > 乱数 Part1


 ■ 乱数 Part1

ここでは乱数(ランダムな数字)を作り、表示させます。
サンプルでは0以上10未満の整数を表示させます。

<サンプル>


#!/usr/bin/perl

#乱数の作成
$rand = int(rand(10));

#乱数を表示
print "Content-type: text/html\n\n";
print "<html><body>\n";
print "乱数は $rand です。\n";
print "</body></html>";



<解説>
・int(rand(10))
rand(*)
で0以上*未満の乱数(小数つき)をつくり、
int(*)
は、*の整数部分を返します。

応用編:乱数 Part2




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://easycgi.xrea.jp/mt-tb.cgi/30