トップ > Perl Tips > スカラー変数


 ■ スカラー変数

スカラー変数とは「$xxx = y;」というように「$」で始まるものです。
(;は最後に必ずつけておいてください)
この名前についてですが、「$」+ 英字1文字から始まり、
それ以降は英数字および「_」を用いることができます。
また大文字と小文字が区別されますので、たとえば $a と $A は別物として扱われます。

○ xxx123
× 123xxx (数字ではじめることはできない。ただし、2文字目以降は使える。)
○ xxx_123
× xxx-123 (ハイフンは使用できない。アンダースコアは使える。)

ただし文字列・日本語を扱う場合は「"」or「'」で囲む必要があります。
これらを扱う場合は次の注意が必要です。

$title = '簡単CGI's magazine';
× シングルクォートの中でそのままシングルクォート文字を使用できない。
$title = '簡単CGI\'s magazine';
○ シングルクォート文字をエスケープ(直前に「\」をおく)することで使用可。
$title = "簡単CGI's magazine";
○ ダブルクォートの中でシングルクォート文字はそのまま使用可。
$talk = "I said "Happy New Year".";
× ダブルクォートの中でそのままダブルクォート文字を使用できない。
$talk = "I said \"Happy New Year\".";
○ ダブルクォート文字をエスケープすることで使用可。
$talk = 'I said "Happy New Year".';
○ シングルクォートの中でダブルクォート文字はそのまま使用可。

なお、スカラー変数を囲む場合、ダブルクォート内では変数展開されますが、シングルクォート内では変数展開されません。
(変数展開…ここでは文字列の中のスカラー変数が値に置き換えられること。)

$hensu = "test";
print "This is a $hensu"
print 'This is a $hensu'

<出力結果>
This is a test
This is a $hensu




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://easycgi.xrea.jp/mt-tb.cgi/24