トップ > Perl Tips > プロキシ撃退スクリプト


 ■ プロキシ撃退スクリプト

以前までスパム広告の多かった簡単CGIの掲示板で、一応効果のあったプロキシ撃退スクリプトを紹介します。

<スクリプト>


if($ENV{'HTTP_VIA'}||$ENV{'HTTP_FORWARDED'}||$ENV{'HTTP_PROXY_CONNECTION'}||$ENV{'HTTP_CACHE_INFO'}||$ENV{'HTTP_XROXY_CONNECTION'}||$ENV{'HTTP_XONNECTION'}||$ENV{'HTTP_X_FORWARDED_FOR'}){
print "proxy経由の書き込みは禁止しております";
exit;
}

このスクリプトをHTTPヘッダ等を表示した後に入れると良いでしょう。
$ENV{'~'}はプロキシ特有の環境変数です。これに値があればアクセスを拒否しています。
掲示板の書きこみスクリプトなどに入れると効果絶大です。

3分の1から半分ぐらいのスパム広告を減らすことが出来ると思います。
プロキシを経由していないところからの書き込みは排除できません。
環境によっては悪意のないユーザも排除することがあるので、注意してください。




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://easycgi.xrea.jp/mt-tb.cgi/66